ドキッ!! フ゜ラちゃんのバレンタイン大作戦!! 02.26 BIG CAT 。
02.26 B I G C A T

  ドキッ!!

   プラちゃんのバレンタイン

       大作戦!!




・セットリスト・ 
 
・only shallow (My Bloody Valentine:『Loveless』)

第十位:lilac 
   :プラネタリウム 
   :リラの樹 
   :スノーフラワー 
   :冬の海は遊泳禁止で 
   :ロケット 
   :本当の嘘 
   :トレモロ 
   :パノラマ 
第一位:月世界 

・NO.NEW YORK (BOOWY) 
・サイコガーデン 

・千葉市、若葉区、6時30分。 
・Ghost 
 



何が「ドキッ!!」なのかいまいちよくわかりませんでしたが行ってきました、FCイベント。
ヘンなタイトル、スタッフが適当につけたのかなとか思ってたら、じつはリーダーが考えてつけたそうで。笑

オーケストラみたいなのやジャズィーな感じのSEが流れた後、マイブラッディバレンタインの「only shallow」が流れて、メンバーが出て来たと思ったら……何と−、そのままプラ版 only shallow がスーターァートー!!
あれこれってばプラの曲じゃなかったっけって思ったくらい、プラってばやっぱりUK、といった感じにまったりとスタート。
またこの曲のVo.がはまりすぎてる太郎さん(「Sick」みたいな感じで、細い細い声で淡々と歌うわけです)。
プラ、また英歌詞の曲とか作っちゃえばいいのに、と。
(というか「Sick」もかなりマイブラとかの影響が濃そう)
でも帰ってからもちろん「only shallow」聴いたわけですが、やっぱりリーダーのベースが太くって素敵でラブ!!笑
なわけです。

それから海月リクエストの曲をランキング順に演奏。
ただメンバーも言ってたけど、「リラ-」が8位っていうのはかなりかなり意外な結果でした。
てっきり今回も1位かと。
でまたタロウさんが。 今度は曲の出だしのタイミング逃しちゃってるし。
???ってタロさんを見やりつつ冷静にイントロを延ばすメンバーでしたが、本人はあーーやっちゃったーー!! ていうわかりやすいリアクションで。
だってマルバレだし、やりかたなすぎる。笑

「冬の海-」は、リーダーのプレシジョンベースがやっぱりいい音。
でやっぱりサビでヘヴィモードにスイッチするのが、もう楽しくってですね。
跳ねます。

MC後の第4位、「本当の嘘」は、個人的には「バリア」と近い感触で、同時期のシングル「絶望の丘」より当初からこっちがお気に入りだったりしたので嬉しい結果でした。

去年のプラのテーマがサーカスだったからか、今回の結果は何となく『Puppet Show』前後の曲が多かったような、そうでもないような。
上位の3曲は『トレモロ』だし。

ランキングの合間には、BOOWYの曲と、
「サイコガーデン」をメンバーがそれぞれパートチェンジして演奏。
タロさんドラム、ブッチくんギター、アキラくんベース、リーダーが歌。
「ハセロック復活!」とかいってましたが、ボウイは聴いてなかったんで実はあんまよくわからず。笑
でもリーダー、喋る時の声と歌う時の声が同じで……ロックなハズなのに、かわいくて……笑
そしてドラムを叩く太郎さんは男らしくてかっこいいのでした。
ブッチくんは中学時代にギターでボウイをコピーしたとかで、わりとちゃんとギターになってました。
サイコガーデンでも、いつもアキラくんがやるみたいに、ギュワギュワギュワ〜〜〜とかやってたし。
ただし構えはギコチナカッタ。笑
アキラくんのベースは、あやっぱりこのひとって指が長いのかな〜と。
ギタリストっぽく、ベースにしてはちょこっと指を立てぎみのフォームで、でもさすがに綺麗な運指でした。
ギターっぽくビブラ−トかけてたり。
「ベースとかちょろいなくらい思ってたんですけど、いやこれが全然ちょろくなかったですね」って、これもギタリストらしいコメントだなあと。
2曲ともゆっくりめのテンポで慎重な演奏でした。
別パートもまたかっこいいけど、やっぱり皆それぞれ本職が一等かっこいいな、とあらためて感じた夜でした。

アンコールでは、前回と半分かぶってたけど、グッズのステージショッピングもちゃんとありました。
新グッズは温泉風の 手ぬぐい湯のみ、と 何太郎飴
アキラくんはプライヤーマフとの出会いやこれまでの(マフとの)対話を語り出したりして、面白かったな、普通に。笑
ブッチくんは手ぬぐいを割り当てられて、
「これはさあちょっとさあ……ムズカシイな〜〜〜…!」
て唸って唸って唸って……降参してました。笑
何かこの頃やっとブッチくんのキャラがつかめてきたんですが、やっぱこういうホワホワしたひとって好みだなあとか。
寝ぼけた感じのほけーとした喋り方とかテンポ感が和みます。
でリーダーは湯のみの紹介だったんですが、
「ほんとは Do You Know Me?とか(商品名)つけようかと……ドゥユノミ〜?とかね」、て。
はい、うけました。 かなり。笑

あとランキングとは別に「千葉市、-」と、
ラストは「Ghost」
UK色濃いめのまったりした本編でしたが、最後はガッツリ演ってくれました。
そしてこの日のGhostは五弦ベースで、低音が渋くてベースばっかり聴いてしまいました。

ただ今回は音が全体にこもってて、小さくて、正直ちょっと物足りなかったかな〜…と。
終了後耳がふつうに聞こえるよちょっとおまいさん!(誰)と。
ギターのバッキングなんか特にもっと角ばった感じがほしいとこですよ。
春ツアー、”黒い速度の四角形”に期待しちゃいますよ。

で、衣装はですねー、
「何か僕だけすっとんきょうな格好してますが」
という太郎さんは、『チャーリーとチョコレート工場』ジョニーのコスチュームでした(ていうかあれはたぶんジョニーでした)。
他のメンバーは、黒の燕尾服にピンストライプのスラックス、+タイの正装で、特にリーダーがカクベツかっこよかったです。笑
ブッチくんは上着の代わりに黒のベストで、でちょっと角張った黒ブチのデザイン眼鏡をしてたのですが、これがよく似合ってました。

トークでは、バレンタインの思い出やエピソードは?っていう司会さんの言葉に、
「毎年ファンの人からもらうチョコレートを冷蔵庫に保存して食べるんですが、食べつくすのに一年くらいかかるので、チョコがきれなくて、重宝してます、有り難いです」
って、ちゃんともらったチョコレート食べてたり、意外とファンの好意には律儀だったりするのが何だか素敵な太郎さんでした。
で今年はプラのメンバー4人宛に長谷川さんという方からチョコを頂きまして、って。
リーダーのお母さんから届いたそうです。
「長谷川ケイコでございます」、てリーダー。
(たしか「ケイコ」さんだったはず…)

でブッチくんはこの日の前日、リーダーに朝まで飲みにつきあわされたそうで。
「いつもより多めに汗をかいております」
て、コールドスプレーを顔面にシューシューシューシュー(×50回くらい)してました。
「でも、リーダーはおごってくれましたよ」と。
「さすがリーダー!」てことで、拍手がおこってました。

何太郎くん(たしか太郎さん作の座敷童子人形ですね)もステージにいて、メンバーと絡んだりしてましたが、太郎さんの後ろで、コッソリ声色を変えて腹話術もしちゃうリーダーでした(やっぱりかわいい笑)。

リーダーは終始ニコニコ機嫌よく楽しそうで、あの目じりの笑い皺もたくさん見られて、実はそれがこの日いちばんの満足ポイントだったり、そんなFCイベントでした。



home